japan.internet.com
E-コマース2004年5月14日 00:00

ヤマト運輸、登録会員を対象にした届け日通知サービス

この記事のURLhttp://japan.internet.com/ecnews/20040514/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
ヤマト運輸株式会社は2004年5月14日、届け日・時間帯をEメールで通知する「宅急便 お届け通知サービス」を7月から開始する、と発表した。

同社は2002年2月より、荷物が届く日時をEメールで通知し、都合が悪い場合は届け予定日・時間帯の指定変更ができるサービスを提供してきたが、今までは依頼主が申し込みをする必要があった。

今回からは、会員登録した顧客を対象に通知サービスを提供する。サービスの利用料金は無料。

7月の開始当初は、出荷データを EDI(電子データ交換)で提供する荷主を対象にサービスを実施する。8月以降はヤマト運輸の「i-CATs 送り状発行ソフトB2」を利用している荷主にもサービスを拡大する。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.