E-コマース

E-コマース

NTT Com、ICカードと携帯電話を利用した電子チケットサービスを推進

japan.internet.com 編集部
2003年9月29日 / 00:00
NTT コミュニケーションズ(NTT Com)とぴあ株式会社、および両社の合弁会社であるぴあデジタルライフライン株式会社(PDL 社)は、電子チケットシステムの開発・構築を終了し、2003年10月22日より電子チケットサービスを開始する。

このサービスは、電子チケットをICカードや携帯電話で購入して媒体にダウンロードすれば入場が可能になるというもので、開発したシステムには電子チケットセンター、会場端末、ICカードおよび携帯電話のアプリケーションが含まれる。

同サービスの提供にあたり NTT Com は、電子チケット機能を搭載したセーフティパスの提供や、「ちょコム」決済サービスの拡充を行う。

セーフティパスはICカードを利用した提供中のサービスで、9月29日より電子チケット機能つきパスの受け付けを開始する。

電子マネー「ちょコム」は、PCからの利用に限られていたところを携帯電話からも利用できるようにする。これは携帯電話によるワンストップの電子チケットサービスを可能にするためのもの。コンビニエンスストアでのちょコムの購入や抽選チケット当選時の代金の引き落としなどができるようにし、クレジットカードを持たない若年層の利用を推進する。

携帯電話のちょコム対応開始日は、近日中に発表とのこと。

「電子チケット機能付きセーフティパス」カードデザイン
【関連記事】
NTT Com とKT、ホットスポットの国際ローミング実験で合意
IIJ、NTT グループなどに約120億円の第三者割当を実施  
NTT Com、より基礎的なインターネット検定「.com Mate」追加
NTT Com、トレンドマイクロなどと協力し本格的な SOC を開設
携帯の赤外線機能でクレジット決済――モバイルペイメントサービス商用化実験

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites