E-コマース

E-コマース

iモード上の懸賞デジタルクーポン、街頭自販機で賞品と交換

japan.internet.com 編集部
2003年3月14日 / 00:00
日本コカ・コーラ株式会社は、同社のマルチメディア機能搭載型自販機(シーモ)とiモード携帯端末と連動した新しいデジタルクーポンシステム「シーポン」を開発した、と発表した。

「シーポン」は、携帯電話の画面上に表示される「二次元バーコード」に懸賞クーポンの機能を持たせたもの。応募者はそのバーコードを引換券に、街頭に設置されたシーモから賞品を直接受け取ることができる。

現在、iモードのメニューには、3,400以上のサイトが登録されているが、企業の販促活動は、ほとんどが待受画面などのデジタルコンテンツを用いたプロモーションや、キャンペーンの告知や応募受付にとどまっている。賞品は宅配便で送られることが多く、配送コストは主催者側で負担している状況だ。

シーボンは、4月から全国で販売を開始、企業は、懸賞の商品として、コカ・コーラ社の飲料やプリントコンテンツなど手軽な価格帯のアイテムが使え、配送コストが削減できるという。

現在のシーモの設置台数は関東、近畿、北九州エリアを中心に約500台だが、2003年3月末には全国の都道府県に設置される予定だ。
【関連記事】
NTT ドコモとサムスン、海外向けiモード端末を共同開発
ドコモ、「505iシリーズ」にフラッシュを搭載
デジカメの画像を最適化してiモード携帯へ転送するサービス
NEC、スペイン携帯電話事業者からiモードシステムを受注
液晶部分を持ち運べる L モード対応ファクシミリ

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites