E-コマース

E-コマース

広がる Fandango のチケット販売サービス対応劇場

Laura Rush
2001年7月19日 / 00:00
 
もう、最新の超大作映画の売り切れ直前のチケットを買いに走らなくてもすむようになる。Century Theatres は18日、『Print-at-Home』型の映画チケット販売サービスを新たに開始したと発表した。同サービスは Fandango.com が行なっているもので、Century Theatres が劇場パートナーとして加わった形だ。なお Century Theatres の持つ劇場のうち、同サービスを利用できるのは2館で、同社は今後対応する劇場を増やしていくと述べている。

『Print-at-Home』型の映画チケットというのは、オンラインでチケットを購入し、劇場に出かける前に文字通りプリントアウトできるというものだ。 www.fandango.com で見たい映画と上映時間を選択して、チケットをその場で購入する。購入後にバーコードを印刷して映画館へ持参すると、集札係が携帯端末を使ってバーコードを読み取り、ただちに購入チケットの半券をプリントするというもの。

リモートチケット販売サービスのトップ企業 Fandango は2000年夏に、テキサス州で『Print-at-Home』のテスト運用を行い、その後非常に人気の高い米国内11館の映画館と協力して同サービスを導入してきた。今後数カ月で同社のリモートチケット販売サービスを利用できる米国内の劇場数は、さらに増えるという。

もしかするとそのうち、劇場に行くと、自分の席の上に事前に注文したポップコーンとジュースが置いてある、なんてことになるかもしれない。
【関連記事】
映画『Final Fantasy:The Spirits Within』にも Linux
NTT西日本、光アクセスラインを使ったデジタル映画の配信実験
企画あり
韓国IT企業、映画マーケティングで事業拡大
公道レースマシンがやってくる

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites