japan.internet.com
E-Commerce Guide2001年6月13日 00:00

知恵は金なり

この記事のURLhttp://japan.internet.com/ecguide/20010613/4.html
著者:Robyn Greenspan
海外internet.com発の記事
ビジネスを成功させるためには、研ぎ澄まされたアイデアが重要なのは言うまでもない。魅力あるドメイン名を取得 し、そこから利益を得ようとするだけでは、成功はおぼつかない。

Eビジネスを始める前に、以下のコンセプトについて もう一度確認してみよう。ひょっとしたら、オンライン美容室のような画期的なアイデアが生まれるかもしれない。

  • そのアイディアは、Web がなくとも生まれるものだろうか
    インターネットに特化した、技術、ソフトウェア、インフラなどは別として、全てのビジネスがオンラインに向いてい るわけではない。ブランディングに成功しても、Eコマース人気にあやかるだけでは生き残れない。オフラ インのアイディアをオンラインに適用するのであれば、それが現実に成り立つのかどうかをもう一度確認すべきだ。

  • 対象セグメントにおいて、Web サイトが利便性を増幅するか
    Eビジネスにとって、利便性は非常に重要 だ。例えば、ペパロニピザを頼むために、わざわざピザのポータルにアクセス するユーザーはいない。電話より労力を要するようであれば、良いアイディアではない。

  • マーケットはあるのか
    インターネット以外にマーケットが存在しない場合、顧客開拓は難しい。ビジ ネスが斬新だと思われれば利益を生むかもしれないが、永続させるのは難しい。
投資家がアイディアを気に入って実際に投資しても、投資家は顧客でない。また、ベンチャー キャピタリス トの熱意がそのまま成功につながるわけでもない。Web ビジネスとは、ユニークなアイディアを持ち、消費者の生活 に利便性を付加するものでなければならない。今までの成功事例を参考に、自分のビジネスモデルを再検討してはいか がだ ろうか。

japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.