日本と韓国のインターネットビジネス最新動向調査

日本と韓国のインターネットビジネス最新動向調査

メディアチャンネル(めでぃあちゃんねる)

日本、韓国、中国の Web サイト分析/評価専門サービス。 訪問者数、ページビューなど競争社データ分析。 日本と韓国のインターネットイシュー及び動向分析。Web サイトの訪問者数、ページビュー、順位など分析を通じて、日本と韓国のインターネットの類似一点と差異点を比較する。

韓国におけるオンラインゲーム市場動向(2)

前回は、オンラインゲームを中心に韓国のゲーム市場の現況を振り返ってみた。今回は、韓国オンラインゲーム市場の今後の見込みと、日本のオンラインゲームの関心事について説明しよう。
2009年4月1日 / 13:00

韓国におけるオンラインゲーム利用動向(1)

コンピューターの急速な普及と、高速なインターネットの発展により、オンライン上でゲームを楽しむ人は急増した。その成長ぶりは全世界で見られるが、韓国では、90年代末登場した「ネットカフェ」や、ゲーム「StarCraft」の空前のヒットにより、オンラインゲームは本格的な成長を遂げた。
2009年3月18日 / 14:10

日本と韓国のインターネットバンキング利用動向

コンピューター技術とネットワークの急速な発展と共に成長したインターネットの最大の特徴は、時間や場所にほとんど影響されないということだ。この特性を最も生かしているのは、インターネット金融業界であるといえる。
2009年2月18日 / 10:00

日本と韓国のオンライン教育サービスの利用動向

オンライン教育は、簡単にいえばインターネットを活用した教育のことだ。インターネットで資料を請求して学習する単純なものから、オンライン教育サイトを利用して有料講座を受講するものまで、インターネットを学習に活用するものはすべてオンライン教育といえるだろう。
2009年2月4日 / 10:00

日本と韓国のオンライン音楽市場動向

オンライン音楽市場は、デジタルコンテンツの中で最も速く成長を遂げた分野だ。
2009年1月21日 / 10:00

デジタルコンテンツの利用動向

今回は、急速に増加しているデジタルコンテンツの利用現況と、韓国と日本での利用行動について説明しよう。
2009年1月14日 / 10:00

日本と韓国のインターネットニュース利用現況―新聞社

今回は、ニュースの伝達で最も重要な部分を占めていた新聞社が、インターネットニュース時代を迎えてどんな変化を見せているのかを見てみよう。
2008年12月24日 / 10:00

日本と韓国のインターネットニュース利用現況―ポータルニュース

今日インターネットはより早く、より便利に情報に触れられる場になっている。こういったところからインターネットを通じたニュースの利用は速度と便利性というネットの特徴を一番活用できるサービスだと言える。今回は日本と韓国でのインターネットニュースの利用について見てみよう。
2008年12月10日 / 12:40

日本と韓国のインスタントメッセンジャー比較

韓国インターネット振興院が2008年7月発表した「日・韓・中インターネット利用実態報告書」によると、韓国でのインスタントメッセンジャーの利用率は47.8%で、インターネットユーザーの約半数がインスタントメッセンジャーを利用していた。
2008年11月26日 / 10:00

日本と韓国のEメール比較

韓国の場合、日本よりEメールの利用率は高いが個人的なコミュニケーションの手段として利用されるというよりビジネスの手段として利用される場合が多い。これについてもっと詳しく見てみたいと思う。
2008年11月12日 / 10:00

日本と韓国でのインターネットを通じたコミュニケーションの現状

日本と韓国ではインターネットを通じて、どのようなコミュニケーションが行われているのか見てみよう。
2008年10月29日 / 10:00

日本と韓国の Blog 比較2―展望

韓国では、SNS サイト「Cyworld ミニホームピィ」が人気を得たため、Blog より SNS 利用者の方が多かった。しかし2003年に、ポータルサイトが Blog サービスを提供しはじめてから、Blog サービスが普及し始めている。
2008年10月15日 / 10:00

日本と韓国の Blog 比較1―現状

日本の総務省の情報通信政策研究所(IICP)が発表した「ブログの実態に関する調査研究」によると、日本の Blog 総数は1,690万サイト、その中で1か月に1回以上アップデートされる Blog は、300万ほどだという。
2008年10月1日 / 10:00

日本と韓国の動画サイト比較2―展望

動画サイトが急速に成長するにつれて、いくつか逆効果も現われている。韓国では最近、映画を動画サイトや個人の Blog にアップロードしたり、インターネット共有サイトを通じて配布したユーザーに対し、著作権者が告訴をするケースが頻繁に発生している。
2008年9月17日 / 10:00

日本と韓国の動画サイト比較1―現状

今回は日本と韓国の動画サイトについて比較してみよう。
2008年9月3日 / 10:00

日本と韓国のEコマースサイト比較3―EC サイト

今回は日本と韓国の EC サイトについて比較してみよう。
2008年8月20日 / 10:00

日本と韓国のEコマースサイト比較2―価格比較サイト

今回は、日本と韓国の価格比較サイトについて、比較してみよう。
2008年8月5日 / 10:00

日本と韓国の Eコマースサイト比較1―EC サイト利用方法

今回は日本と韓国のEコマースについて見てみよう。
2008年7月23日 / 10:00

日本と韓国の検索サービス比較5―リアルタイム人気検索キーワードで、今のインターネットの話題をリアルタイムで把握

今回は日本と韓国の人気検索キーワードサービスについて見てみよう。
2008年7月9日 / 10:00

日本と韓国の検索サービス比較4―知識検索で1位に成長した Naver

韓国の Web サイト中、1位を占めているポータルサイト「Naver」が、1位の座を確固たるものとしたのには、知識検索の大きな貢献がある。知識検索とは、とあるユーザーが気になっている事柄に対し、他のユーザーが回答してくれるという形のサービスだ。
2008年6月25日 / 10:00

日本と韓国の検索サービス比較3 ―韓国でも Blog 検索が成長

韓国でもミニホムピィ熱が冷めていくのとともに、Blog の利用者が着実に増える傾向にある。とくに「Naver」「Daum」といったポータルサイトで Blog サービスが開始されるのと同時に、Blog も検索の1つの分野として追加された。
2008年6月11日 / 10:00

日本と韓国の検索サービス比較2―韓国と日本の検索サービスの趣向の違い

日本の検索サービスの中で、伝統的に人気が高いサービスは、ディレクトリーサービスだ。Yahoo! JAPAN は2008年1月に、トップページの改編を通じて Yahoo! Directory の比重を縮小したのに対して、ニュースの比重を増やした。
2008年5月28日 / 10:00

日本と韓国の検索サービス比較1―韓国で SEO が普及しない理由

日本では検索エンジンの検索結果に対する SEO(検索エンジン最適化)の利用が非常に活発である。一方韓国の場合、SEO 市場の形成が不充分である。このような違いはどこで現われるのだろうか?
2008年5月14日 / 10:00

    

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites