10年目のアフィリエイト

10年目のアフィリエイト

深谷良孝(ふかやよしたか)

・執筆者プロフィール
1981年早稲田大学商学部卒業。同年、兼松江商株式会社(現兼松)入社。
油脂原料・飼料原料の輸入業務ならびに外国為替決済業務を行う。
1989年、日本信販株式会社に入社し、海外通販、データベースマーケティング、インターネット通販などのサービス・システムを企画・事業化。
2000年からバリューコマース株式会社の戦略事業開発部長として、ポイントシステム、モバイル広告、My Link(マイリンク)、リスティングバナーなどの企画を事業化するとともに、大手カード会社・航空会社とのポイント提携を実現。
現在、サービスプロモーションチーム バイスプレジデントを務める。

アフィリエイト次の10年

この連載も最終回となった、そしてアフィリエイトも11年目に突入した。“アフィリエイト次の10年”という大業なテーマを今回のタイトルとした。
2010年1月20日 / 10:00

携帯アフィリエイトはプラスアルファ

前回説明したとおり、最新の携帯電話端末やスマートフォンには、電話・ブラウザー・eメールの基本機能以外に、下記のような各種の付加機能があり、それらをネットと連動して利用することができる。(1)電話(音声)(2)カメラ(3)テレビ(4)GPS(5)FeliCa(6)加速度センサーなどの機能とアフィリエイトを連動させることで様々なビジネスモデルが創出されている。また、創出可能である。
2010年1月6日 / 10:00

携帯アフィリエイトもガラパゴス?

日本の携帯電話市場はガラパゴス市場といわれて久しい。南太平洋のガラパゴス諸島では、亀やトカゲが島ごとに異なる環境に適応し特異進化した。日本の携帯電話端末は技術的には最先端であるかもしれないが、世界の標準規格と乖離している。
2009年12月16日 / 10:00

アフィリエイトのレバレッジ効果

前回に引き続き、アフィリエイトと SEO・SEM との関係性につき説明を行う。アフィリエイトには売上拡大の成長率を拡大・増幅する*レバレッジ(梃子)効果がある。
2009年12月2日 / 12:00

SEM とアフィリエイトどちらの費用対効果が高いか?

SEM とアフィリエイトはどちらの費用対効果が高いかと質問を良く聞かされる。当たり前の話だがキーワードのクリック単価やクリックからの成約率により異なるというのが回答となる。
2009年11月11日 / 11:20

情報を GET できる検索バナーや地図バナー

前回まで、Web サービスや個別の商品を紹介するリンクを使って、EC サイトの情報を適切なナビゲーションで提供することの重要性を説明してきた。今回は個別の商品を紹介するリンクに加えて通常の画像バナー以外でもう1つ利用が伸びている、HTML や Flash を用いた高機能バナーについて説明を行う。
2009年10月21日 / 10:00

アフィリエイトと Web サービス

前回までに、アフィリエイトでは情報提供とナビゲーションが重要であると説明してきた。アフィリエイトの商品情報・ナビゲーションの機能をまとめると図のようになる。アフィリエイトサービス提供者(ASP)がハブとなるが、情報が ASP のデータベースを介して配信されるのは一部で、EC サイトが直接配信する場合や、情報を掲載するサイト(この場合大手商品検索サイトなど)がクローリングによって自動収集している場合もある。
2009年10月7日 / 16:00

商品情報の提供とナビゲーション

第1回で広告らしくない広告が現在のアフィリエイトの主流だと説明した。現在バリューコマースのネットワークに参加している2,400以上の EC サイトが取り扱う商品の正確な点数は我々も把握しきれていないが、恐らく6,000万を超える商品情報を持っている。
2009年9月9日 / 10:00

ポイント、実はアフィリエイト

ネット広告の機能として(1)表示(インプレッション)による露出効果(2)クリックによるサイトへの誘導効果(3)商品の購入や資料請求等の成果対象となる消費者の行為(アクション)を発生させる効果がある。そしてアフィリエイトではトラッキング技術により、どこのサイト経由でどれだけ売れたかをもとに支払うべき広告料金を計算する。実は誰が買ったかもトラッキングすることは可能であり、その応用がポイントサイトのビジネスモデルである。
2009年8月26日 / 11:10

アフィリエイト≠バナー広告

今年はバリューコマースが日本で初めてアフィリエイトサービスを開始して10年の節目の年を迎える。われわれがサービスを開始した当初は、アフィリエイトは一般的ではなく、「パフォーマンスマーケティング」という言葉を使って自社のビジネスを紹介していたし、Amazon.com は「アソシエイト」と呼んでいたが、アフィリエイトがインターネットのマーケティング手法の一つとして定着した今では、Google Adsense のようなクリック報酬型の広告までアフィリエイトと名乗っているから、「アフィリエイト」という言葉の本質はぼやけてしまっているかも知れない。
2009年8月5日 / 10:50

    

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites