台湾企業が席巻する電子製品製造

台湾企業が席巻する電子製品製造

EMS One(いーえむえすわん)

パソコン、携帯、液晶テレビ生産で驀進する台湾 EMS/ODM 企業のニュースを毎日配信。

経済危機下、委託生産の流れはより加速

「台湾企業が席巻する電子製品製造」とのタイトルで綴ってきたが、その間、昨年9月以降は金融危機に端を発する本格的な電子・電機不況が世界中を覆い、未だに底が見えない状況となっている。
2009年2月27日 / 12:10

タッチパネル産業、2008年回顧と2009年の見通し

タッチパネル産業の歴史において、2007年は最も注目を浴びた年だったといえる。Apple の iPhone に搭載されたタッチスクリーン技術並びにインターフェイスのヒューマンデザインは業界から一斉に注目を浴び、各端末メーカーが一斉にタッチパネルの流れに乗り始めた。こうした急激な需要にパネル生産能力が追いつかずさらに川上原料の ITO 薄膜が供給不足となりさらなる需要過多を招いた。
2009年1月30日 / 13:30

中台 LED 産業、金融危機の中で大きく成長へ

台湾巨能科学技術は今月、大連ハイテクパークに1.45億 US ドルを投資して LED チップ工場を建設することを発表した。稼働満載時に同工場は中国最大の LED チップ工場となる見通しである。
2009年1月16日 / 14:10

中国〜台湾間の直接往来が間もなく解禁へ 注目される台湾 IT 産業―Part 4

エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が2007年に発表した世界 IT 産業競争力に関するレポートによると、調査対象の64か国・地域の内、台湾はスウェーデン、デンマーク、ドイツを抜いて第6位にランクインした。
2008年12月19日 / 13:50

中国〜台湾間の直接往来が間もなく解禁へ 注目される台湾 IT 産業―Part 3

中国と台湾による「両岸両会」のトップは11月4日、航空、海運、郵政、食品安全に関する4大協定に関する署名を行った。これにより、中国と台湾は一部運行が開始されていた直行チャーター便を週末のみの運行から平日まで拡大し、半年以内には定期便の運行を開始することとなる。また、海運では両者で許可された船舶が両岸貨物、国際貨物、トランジット貨物の混載運行を行うこととなり、今後は制限を受けることが無くなる。
2008年12月5日 / 14:20

中国〜台湾間の直接往来が間もなく解禁へ注目される台湾 IT 産業―Part 2

中国と台湾による「両岸両会」のトップは11月4日、航空、海運、郵政、食品安全に関する四大協定に関する署名を行った。これにより、中国と台湾は一部運行が開始されていた直行チャーター便を週末のみの運行から平日まで拡大し、半年以内には定期便の運行を開始することとなる。また、海運では両者で許可された船舶が両岸貨物、国際貨物、トランジット貨物の混載運行を行うこととなり、今後は制限を受けることが無くなる。
2008年11月21日 / 10:00

中国−台湾間の直接往来が間もなく解禁へ注目される台湾 IT 産業―Part 1

中国と台湾による「両岸両会」のトップは4日、航空、海運、郵政、食品安全に関する四大協定に関する署名を行った。これにより、中国と台湾は一部運行が開始されていた直行チャーター便を週末のみの運行から平日まで拡大し、半年以内には定期便の運行を開始することとなる。また、海運では両者で許可された船舶が両岸貨物、国際貨物、トランジット貨物の混載運行を行うこととなり、今後は制限を受けることが無くなる。
2008年11月7日 / 13:30

コスト上昇、金融危機、岐路に立たされる中国製造企業

今年7月、中国広東省にある外資企業は地方政府から正式に、約20%に及ぶ賃上げ命令を受けた。これによって最低賃金は深セン(特区1,000元、特区以外900元)、広州860元となった。
2008年10月24日 / 14:20

蔓延する市場の不透明感、不況の今だからこそ考える生産アウトソーシング

EMS/ODM 企業の生産拠点は、大量の人材が必要なこともあって中国が世界の中心地となっています。特に大量生産が必要なノート PC(世界の9割以上が EMS/ODM によって生産されている)や携帯電話、液晶テレビ、プリンター、MP3、DVD 等の身の回りにある様々は製品から、最近では医療分野にまで広がり始めています。
2008年10月10日 / 14:20

台湾 EMS/ODM 企業の低コスト生産、自社開発とリサイクル技術の推進が成長の柱

世界的な原料高によって、EMS/ODM 企業のコスト圧力は日増しに高まっている。しかし、EMS/ODM 企業はこれまでも、絶えず競合他社とのコスト競争を進めてきており、現在のような経済環境下においてもより効率的な生産を達成するために日々改善を繰り返している。その改善範囲は膨大なものに及ぶが、各社の動向を追ってみた。
2008年9月26日 / 12:20

中国、オリンピック以降の液晶 TV、携帯電話、ノート PC 産業予測

中国 ICT(Information Communication Technology=情報通信)産業を牽引する液晶 TV、携帯電話、ノート PC 産業のオリンピック後の市場動向をまとめた。以下は各市場でのキーポイントである。
2008年9月12日 / 15:10

世界の IT 産業を担う台湾製造企業、馬政権誕生で中・台産業関係さらに緊密へ

過去10数年に渡って、『世界の工場−中国』を最も有効活用し、企業規模を拡大してきたのは台湾系企業であろう。中でも、EMS(Electronics Manufacturing Services=受託生産企業)や、台湾企業が席巻する ODM(Original Design Manufacturer=研究開発+受託生産)等の分野での存在感は突出している。
2008年8月29日 / 17:00

    

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites