プレゼンが苦手?―じゃあロボにやらせよう、ロボに
ペッパーのふてぶてしいまでの自信。プレゼンには最適だ

プレゼンテーションで資料を作るまでは良いのだが、実際に人前で話すのは緊張てしまって苦手。そんな悩みを解決してくれそうな気がするのが、ソフトバンクグル―プの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を使った講演システムだ。

このシステム、イサナドットネットと岡村製作所が開発した。iPhoneに専用アプリケーションを入れると、リモコン代わりにPepperを遠隔操作でき、音声や動作による「効果的」なプレゼンができるという。セミナーの講師などでも活躍できるとしている。

イメージ
iPhoneをリモコンにして操作できるぞ

資料の表示などの設定、Pepperと外部ディスプレイとの接続などの面倒なところもアプリで簡単に済ませられるそう。

考えてみると、腹話術人形みたいなものだ

岡村製作所は11月に実際にイベントで導入したそう。

それにしても、よく考えてみると、先端技術を駆使した腹話術人形という気がしなくもない。