国民全員に一意の個人番号が割り当てられる社会保障・税番号(マイナンバー)制度。2016年1月に開始が予定されており、今年10月5日以降にはマイナンバーが記載された「通知カード」が、住民票の住所地に簡易書留で送付される。

東日本大震災の被災者や医療機関に長期間入院している人など、住民票の住所地で受け取れない場合は居所に送付してもらうことも可能だ。8月24日から9月25日までに、本人確認書類などを添付した「居所情報登録申請書」を住民票のある市区町村に持参または郵送(必着)すると申請できる。申請書は、近くの市区町村や総務省Webサイトにて入手・ダウンロード可能。