コンピュータ技術の進展で教育は変わった。だが小テストは残る…。

これまで紙に印刷され、プリントで提供されてきた小テストを「Word」データに変換し、デジタル化するプロジェクトが、大日本印刷(DNP)と日本マイクロソフトによって、共同で開始される。

両社は、今年度中に東京や京都などの自治体や学校で、紙の教材を Word に変換したデジタルテストの実証研究を開始する。

東京都内の小学校では、小学5年生向けの算数教材をはじめとする1,000ページ分、京都府内の中学校では、3年生向けの3教科300ページ分の教材の Word 化を行う。その他、福岡県・神奈川・ 埼玉県などの小中高校約10校が、教材を含めた実証を予定している。

両社はまた教材会社とも連携し、約3万ページの教材を Word 化、さらに3年間で1万校分の Word 化を目指す。