アイホンは、iPhone や iPad、各種 Android スマートフォン/タブレットを増設親機として使い、来客応答できるテレビドアホン「ROCOワイドスマホ JH-24AP」を5月20日に発売する。手持ちのスマートフォン/タブレットに専用アプリケーションを入れて連携させることで、来訪者の映像確認や通話対応、電気錠の解錠などが行える。

アイホンが「iPhone」で応答できるドアホン「ROCOワイドスマホ」発売へ
スマホ/タブレットで来客応答

ROCOワイドスマホは、玄関や門扉などに取り付けたカメラ付き玄関子機を使い、映像を見ながら来客応答が行えるドアホン システム。無線 LAN(Wi-Fi)経由で接続させたユーザーのスマートフォン/タブレットをインターホンの増設親機として使うことが可能で、親機から離れた場所でも来客者と話したり、話すことなく来客者の顔を確認したりできる。スマートフォン/タブレットを親機として利用するには、無料配布される iOS 版または Android 版のアプリケーション「インターホンアプリ」が必要。

スマートフォン/タブレットで来訪者の音声/映像が確認可能なほか、通話ができる。玄関にリモート操作可能な電気錠が取り付けられている場合は、その場で解錠操作が行える。

Wi-Fi 経由で接続
Wi-Fi 経由で接続

親機にできるスマートフォン/タブレットの条件は以下の通り。

【iOS 7.12 または iOS 8.13 搭載デバイスの以下のモデル】
iPhone 5
iPhone 5s
iPhone 5c
iPad(第4世代)
iPad mini(第2世代の Retina モデル)
iPad Air
iPod touch(第5世代)

【Android スマートフォンの対応 OS】
Android OS 4.0(Ice Cream Sandwich)
Android OS 4.1(Jelly Bean)
Android OS 4.2(Jelly Bean)
Android OS 4.4(KitKat)