任天堂とディー・エヌ・エー(DeNA)は、グローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営、および多様なデバイスに対応した会員制サービスの共同開発で業務・資本提携する。

任天堂は多様なモバイル端末向けゲームアプリに「マリオ」などのキャラクターを含む知的財産(任天堂 IP)を展開、また、DeNA は、これにより主力であるモバイルゲーム事業をグローバルに強化する。

具体的には、任天堂と DeNA は、任天堂のゲーム専用機だけでなく、PC、スマートフォン、タブレットなどの多様なデバイスに対応した新たな基幹システムを構築、それを使った会員制サービスを今年の秋の開始を目指して共同開発する。

このため、両社は、総額約220億円の自己株式を第三者割当の方法で相互に持ち合う。