レンタサイクル技術実証実験が、埼玉県さいたま市の JR 武蔵浦和駅東口で実施される。2月17日から27日の間、ワイヤレスで充電できる電動アシスト自転車2台が、JR武蔵浦和駅東口から徒歩一分の会員制レンタサイクル「さいチャリ」内に設置され、技術等などの実証実験が進められる。

JR武蔵浦和駅東口から徒歩一分
JR武蔵浦和駅東口から徒歩一分

設置イメージ
設置イメージ

設置イメージ
設置イメージ

この実証実験は日本コンピュータダイナミクスベルニクス埼玉大学が共同で、さいたま市の協力を受けて行われるもの。ユーザーは「さいチャリ」に会員登録後、ICカードを持って自転車をレンタル。利用後にサイクルポートに返却し、清算するだけで利用ができる。