京都市の ICANN 公認レジストラである BR ドメインが、ドメイン登録管理サービス「namegear」で「Whois 代理公開サービス」を開始した。

「Whois 代理公開サービス」は、 ICANN に公開を義務付けられている Whois 情報で、ドメイン登録者情報のプライバシーを保護するサービス。

ドメイン登録者情報は、 誰でも Whois で検索して情報を閲覧できるため、情報を悪用されるリスクがある。「Whois 代理公開サービス」では、 Whois に公開されている情報を「namegear」が指定する情報に変更して掲載、 情報を悪用されるリスクを軽減する。

また、 Whois に掲載されるメールアドレスは、namegear が個別に設定したメールアドレス。そのメールアドレスに送られてきたメールは、ドメイン登録時に登録した顧客の電子メールアドレスに転送される。