フリービットグループのインターネット接続プロバイダであるドリーム・トレイン・インターネット(DTI)も、「NTT 光卸」(光コラボレーションモデル)事業に参入、「DTI 光」サービスの予約受付を開始した。DTI はまた、NTT ドコモの光固定回線サービス「ドコモ光」の提携 ISP となる。

DTI は、NTT 東西のフレッツ光サービス卸(光コラボレーションモデル)を採用した新サービス「DTI 光」で、光接続回線とインターネット接続サービスをセットにし、一括で提供する。サービス開始に先立ち、予約受付を開始した。

DTI ユーザーが「DTI 光」を選択した場合、既存の「DTI 光 with フレッツ」よりも安く光接続サービスを利用できるようにする。一方、「ドコモ光」対応の「DTI 光 with フレッツ」を選択した場合、NTT ドコモのモバイルサービスで料金割引も適用される。また、freebit mobile との組み合わせによるメニューも拡充していく。

「NTT 光卸」には、これまでソフトバンク(SoftBank 光)ハイホー(hi-ho ひかり)、ビッグローブ(ビッグローブ光)、ニフティ(@nifty 光)、ソネット(So-net 光 コラボレーション)などが参加している。