KDDI沖縄セルラー電話は、ユーザーが好みのデザインのスマートフォン用ケースを 3D プリンタで製作できるオンライン サービス「3D PRINT LAB.」を、1月27日10時より提供する。Web ブラウザ上で基本デザインや色、立体スタンプなどを選んで配置すれば作れるので、製作にあたって 3D モデリングの知識は不要。KDDI(au)の携帯電話やスマートフォン、固定通信サービスの契約者でなくても利用可能。送料込みの料金は3,980円(税別)。

KDDI、スマホ ケースを3D プリンタで自作できるサービス「3D PRINT LAB.」開始
3D PRINT LAB.

3D PRINT LAB. は、利用者が5種のベース デザイン、5色のケース カラー 、約80種の立体スタンプを選んで組み合わせ、配置していくことで、オリジナルのスマートフォン ケースをデザインできるサービス。用意されているデザインのなかには、ケース内側に好きな文字や数字をメッセージとして入れられるものもあるので、誕生日や記念日のプレゼントにもなるという。

3D モデリングの知識は不要
3D モデリングの知識は不要

3D データからの造形は、DMM.com のサービス「DMM.make 3Dプリントサービス連携・API」を利用し、プロユースの粉末焼結積層造形式 3D プリンタで行う。そのため、精密なデザインが実現可能で、スマートフォンとのフィット感が高いとしている。

サービス開始時点で、ケースを製作可能なスマートフォンは以下の通り。また、Firefox OS 搭載スマートフォン「Fx0 LGL25」が2月下旬の対応予定なほか、今後発売される au スマートフォンも順次対応させていく予定。

isai VL LGV31
Xperia Z3 SOL26
Xperia Z1 SOL23
Xperia UL SOL22
Xperia VL SOL21
HTC J butterfly HTL23
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5
iPhone 4S

なお、同サービスはスマートフォンからは利用できない。Windows パソコンまたは Mac の Web ブラウザからのみ利用可能。