ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行う SB エナジーは、山口県宇部市に大規模太陽光(メガソーラー)発電所「ソフトバンク山口宇部ソーラーパーク」を建設する。

ソフトバンク山口宇部ソーラーパークの出力規模は、約2,400kW(約2.4MW)。年間予想発電量は、一般家庭約740世帯分の年間電力消費量に相当する約266万2,000kWh/年。約3万4,000m2(約3.4ha)の個人私有地に建設される。

運転の開始は2015年11月を予定している。