中小企業向けのクラウドサービスを提供するラクスアメリカン・エキスプレス・インターナショナルと共同で、「クレジットカード連携サービス」を3月に開始する。ラクスのクラウド型経費精算システム「楽楽精算」に、コーポレート・カードの利用明細を取り込むことができる。

明細入力を自動化--ラクス、クラウド型経費精算システムとクレジットカードの連携サービス
クラウド型経費精算システムとコーポレート・カードを連携

同サービスは、「アメリカン・エキスプレス R・コーポレート・カード」の利用明細データを「楽楽精算」に自動的に取り込むサービス。カード利用後、最短で約48時間後に「楽楽精算」上に利用明細が取り込まれ、申請者(カード利用社員)はその明細データをもとに経費精算を行える。

利用明細データが自動的に取り込まれることで、明細入力にかかる時間や経理担当者の負担を削減できる。また、取り込まれたデータは修正不可のため、入力ミスや不正行為を防止して内部統制を強化できるそうだ。