LINE は、主に若年層向けのアルバイト求人情報を配信する新サービス「LINE バイト」を2月中に開始すると発表した。求人/転職情報事業を手がけているインテリジェンスホールディングスと協業し、新たに設立する共同出資会社「株式会社 AUBE(オーブ)」を通じてサービスを展開する。

インテリジェンスは、アルバイト情報サイト/誌「an」や転職情報サイト「DODA」などを運営しており、さまざまな人材関連事業に取り組んできた企業グループ。

LINE の主力サービスである無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」はアルバイト探しを行う10代から20代の若年層ユーザーの利用率が高く、an の対象ユーザーとの親和性が高いという。さらに、モバイル送金/決済サービス「LINE Pay」とアルバイト求人情報配信事業とのシナジー効果も得られると判断し、新サービス提供に踏み切る。

新会社の AUBE は、2月に設立する予定。資本金は3億円。出資比率は、インテリジェンスホールディングスが51%、LINE が49%。