カシオ計算機は、電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新15機種を1月23日より順次発売。英会話練習向けのコンテンツや機能などを強化している。価格はオープン。

近頃の電子辞書はてんこ盛り--カシオ、英会話トレーニングもできる機種発売
「EX-word」の新機種発売
(高校生モデルの XD-K4800)

発売されるのは、高校生・中学生向けの「学生モデル」2機種、日常生活やビジネス向けの「生活・ビジネスモデル」3機種、英・独・仏・中・伊・西・韓・露・葡などの各専門辞書を収録した「外国語モデル」9機種、理化学辞典を収録した「専門モデル」1機種。全機種に「英会話スキット・トレーニング」として、対話形式のネイティブ発音と文章(スキット)を収録しており、相手のセリフに答えるように発音・録音して聞き比べることで、実践に役立つ英会話力が身につくという。そのほかに、機種によって様々な辞典や問題集などのコンテンツを収録している。

デザイン面では、使用頻度の高い文字入力用キーボードの面積を同社従来機種(「XD-U4800」など)比で約30%拡大。タッチペンはすぐ取り出せるように本体上部(従来機種は裏面)に収納するなど、操作性の向上を図っている。