ノキアソリューションズ&ネットワークスは、パナソニック システムネットワークスからのキャリア向け無線ネットワーク事業譲渡に伴う事業統合が完了したことを発表した。

この事業統合は、2014年10月6日に締結された事業譲渡契約書に基づくもの。キャリア向けの携帯電話(LTE/3G)無線基地局システム事業、および応用無線機器(光・無線中継装置)システム事業が、ノキアソリューションズ&ネットワークスに譲渡された。事業譲渡に伴い、同事業に属する固定資産および各種取引関係などが移管。パナソニック システムネットワークスの当該事業に従事する社員300名以上も、ノキアソリューションズ&ネットワークスに転籍した。

今回の事業統合によりノキアソリューションズ&ネットワークスは、製品開発および研究開発を効率化するとともに、基地局システムや応用無線機器市場における事業の強化を図る。またモバイルブロードバンド分野におけるノウハウを生かし、国内キャリアの国内外における事業展開の支援を強化していくとしている。