今年5月に経営統合したドワンゴKADOKAWA だが、ドワンゴが KADOKAWA のブランドカンパニー、アスキー・メディアワークスからハイエンド書籍編集部を引き継ぐことをドワンゴが発表した。

ハイエンド書籍編集部は、「アスキー」ブランドの IT 技術書を出版してきた。ドワンゴはハイエンド書籍編集部を引き継ぐとともに、KADOKAWA との共同技術書出版レーベルとして、新たなブランドである「アスキードワンゴ」(ASCII DWANGO)を立ち上げ、ドワンゴ所属のエンジニアによる技術書の執筆や、ドワンゴで開催される勉強会とのコラボレーションなども実施する。

現時点で2015年春に刊行が予定されているのは、『The Art of Computer Programming』 日本語版、ドナルド E クヌース博士による名著と評されるシリーズのうち、現在品切れになっている巻の再版、『C++11/14の参考書』(仮題)、ドワンゴ所属のエンジニアによる C++11/14 の文法と機能についての解説書。

「アスキードワンゴ」では、この共同事業で、「アスキー」ブランドのエンジニア向け専門出版イメージをさらに発展させたい意向。