LINE は、2015年3月下旬で任期満了となる現代表取締役 CEO 森川亮氏の顧問への異動と、現代表取締役 最高執行責任者 COO 出澤剛氏の代表取締役 CEO 就任を内定した。なお、2015年3月下旬の同社定時株主総会および取締役会を経て、正式に決定する。

現代表取締役社長 CEO である森川亮氏は、2007年に前職である NHN Japan 兼ネイバージャパン 代表取締役社長に就任して以来、オンラインゲームや検索事業などのサービスを手がけ、2010年末にはスマートフォンへの経営転換を図り、そこから2011年6月に誕生した「LINE」は、グローバルメッセンジャーとして成長した。さらに、経営一体化を図るため、2012年1月にグループ会社であった、NHN Japan、ネイバージャパン、ライブドア3社の経営統合を実施、2013年4月には、事業拡大に伴い、ゲーム事業と Web サービス事業の分社化を行った。「LINE」を機軸に Web サービス事業に特化した「LINE 株式会社」に商号変更し、現在まで代表取締役社長を務めた。

2014年4月から、経営・事業展開のスピード化をさらに加速させるため経営と事業統括に分担する代表取締役2名体制とし、森川氏は CEO として経営および対外的なコミュニケーションを中心に担当し、2014年1月から、取締役 最高執行責任者 COO、同年4月から、代表取締役 最高執行責任者 COO を務めている出澤剛氏が事業全般の指揮を執ってきた。

森川氏による任期満了に伴う退任の意向を受け、新代表取締役社長 CEO に出澤氏を内定した。森川氏は顧問として、新代表取締役社長をサポートするという。