なりすまし EC サイト対策協議会(事務局:セーファーインターネット協会)は、啓発サイト「なりすまし EC サイトに注意!」を開設した。なりすまし EC サイトの被害や事例などの情報を提供し、EC サイト事業者の対策を支援する。

なりすまし EC サイトとは、実在する EC サイトの屋号や商標、使用している画像などを模倣した Web サイト。誤認した消費者が商品代金をだましとられたり、模倣品や海賊版などを送りつけられたりする被害が発生している。

開設された Web サイト「なりすまし EC サイトに注意!」では、EC サイト事業者を対象に行った「なりすまし EC サイト 被害実態調査アンケート」を公開。クリスマスや年末商戦に向けて被害増加が予想される時期に注意を促すとともに、被害の実態や企業の対策事例を紹介することで、EC サイト事業者の取り組みを支援する。

同サイトを運営する「なりすまし EC サイト対策協議会」は、なりすまし EC サイトの被害防止を目的として2014年8月に設立。EC サイト事業者や関連団体・機関によって構成されており、関係省庁もオブザーバーとして参画している。