ドワンゴが社内研究機関として「ドワンゴ人工知能研究所」を発足させた。所長には人工知能学会理事および副編集委員長である山川宏氏を迎える。

ドワンゴ人工知能研究所の目的は、教育、エネルギー、環境、水資源、食糧、貧困、セキュリティなどに貢献できる、日本発の高度な人工知能を開発することだという。全脳アーキテクチャや汎用人工知能に関わる研究を、産学官の機関と連携して行う。

山川宏氏は工学博士で、専門は人工知能、特に認知アーキテクチャ、概念獲得、ニューロコンピューティング、意見集約技術など。

ドワンゴは1997年、ネットワークゲームシステムの企画開発会社として創業した。