NEC ネクサソリューションズは、クラウド対応自動組版統合ソリューション「SUPER DIGITORIAL(スーパーデジトリアル)/CMS」を発売した。

このソリューションは、「CMS」(コンテンツ管理システム)と「マッピングツール」(自動組版ツール)を統合したもの。カタログなどの制作担当者が、クライアント(発注者)と原稿/素材データを共有したり、書籍やカタログ組版を自動化したりできる。スマートフォンやタブレット端末などのクロスメディアにも対応するという。

初期導入時に自社運用しているコンテンツ管理をクラウド環境に移行、データ入稿やコンテンツ管理をクラウド上で行い、ノンプログラミングでカスタマイズすれば、様々な制作物の自動組版システムを短期間で導入できる。

今後3年間で、25セットの販売を目指す。