キヤノンシステムアンドサポート(キヤノンS&S)リングアンドリンク(R&L)は、両社の提供している不動産業者向け営業/物件管理支援システム「@dream-Progre」を機能強化し、ヤフーの不動産情報ポータルサイト「Yahoo!不動産」との物件データ連動サービスを開始した。これにより、利用者は同システムに登録した物件情報を簡単に Yahoo!不動産へ掲載できるようになった。

@dream-Progre は、R&L が開発し、キヤノンS&Sが販売する Windows 用アプリケーション。不動産業者が自ら物件や顧客の情報を登録/管理し、自社 Web サイトを運用したり、「SUUMO」「at home」などの不動産ポータル サイトや Facebook/Twitter/YouTube などの SNS に物件を投稿したりできる。税別メーカー希望小売価格は「@dream-Progre Standalone 賃貸版」が100万円、「@dream-Progre Standalone 売買版」が150万円で、年額制の保守サービスも用意している。2001年に発売し、これまで約2,200社の企業に合わせて3,000本以上を販売した実績がある。

今回 Yahoo!不動産との物件データ連携が行えるようになったことで、登録済みの物件データをワンクリックで Yahoo!不動産に掲載できる。同サービスの利用料金は月額1万円で、件数に上限はない。キヤノンS&Sは、「不動産業者は安価に効率よく集客をすることができます」としている。