ICANN 公認のレジストラとしてドメイン登録サービスを展開する BR ドメインは、ドメイン登録管理サービス 「namegear」の一般公開を開始した。

「namegear」は、英語、中国語、日本語のインターフェイスおよび多通貨決済、様々な決済手段をに対応するドメイン登録管理サービス。namegear は、ビジネスラリアートグループが提供する DNS サービス、レンタルサーバーや各種 ASP サービスなど をドメイン登録管理とあわせて利用できる。

そして、namegear では、ビジネスラリアートがレジストリとして運用している沖縄の地理的名称トップレベルドメイン「.okinawa」(ドット沖縄)の一般登録受付を開始した。

「.okinawa」は、2014年7月1日から8月30日まで、商標登録者を対象とした優先登録(サンライズ登録)を、2014年9月8日から10月8日まで、一般登録者に向けた先行登録(ランドラッシュ登録)を実施した。一般登録受付は、すでに運用されているトップレベルドメイン(.comや.netなど)と同様に、希望する文字列のドメイン名登録を行える。

namegear では、「.okinawa」に加え、.com や.net をはじめとする gTLD ドメインおよび、その他の新 gTLD、.jp などの国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)についても、引き続きラインナップに追加していくという。

ICANN は、ドメイン名やIPアドレスなどのインターネット資源の国際的な管理業務を行う組織。