佐賀大学オウケイウェイヴMiew は、持続可能な健康改善・増進プログラムのための共同研究契約を締結した。3者がもつ「地域医療」「ネットコミュニティ」「医療 IT」のノウハウを活かし、地域医療および産業の発展への貢献を目指す。

共同研究では Q&A サイト「OKWave」に蓄積した3,000万件以上のデータを基に、患者からの投稿の多角的な分析や、Q&A コミュニティを拡張した患者向けコミュニティサイトの構築などを進める。いくつかのワーキンググループの立ち上げを予定しており、第1弾として生活指導や食生活改善による未病対策促進の取り組みを年内に開始する。

佐賀大学は医学部附属病院を通じて地域医療の連携を長年促進してきており、今回の共同研究を主導することで、先進的な医療サービスによる地域貢献を実現していくとしている。