リクルートホールディングスは、投資子会社の RSP ファンド5号を通じ、クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営するクラウドワークスの第三者割当増資を引き受けた。

クラウドワークスは、今回の資金調達により、「クラウドワークス」の追加開発を行い、また営業体制を強化する。

「クラウドワークス」は、インターネット上で不特定多数の人々を募って仕事の受発注を行う、クラウドソーシングサービス。同社は「地域活性化」「女性の新しい働き方を支援する」「海外展開」という3つのテーマで事業を展開している。登録仕事の依頼総額は136億円を突破した。