日立製作所の欧州における現地法人、日立ヨーロッパ社と、オーストリアのセキュリティソリューション企業、MIG 社は、トルコの医療機関向けに、Wi-Fi 機能を搭載したモバイル型生体認証装置「BIOMIG」の導入を開始した。

同装置は、日立が開発した指静脈認証技術をもとに MIG 社が製品化したもので、患者の個人認証が容易にできるもの。すでにトルコのメモリアルヘルスケアグループをはじめとする複数の病院や人工透析センターに導入され、稼働を開始している。

BIOMIG は、患者が医療サービスを受ける際に個人認証のために利用される最先端のソリューション製品で、政府による病院などへの支払いを、より効率的に管理できる。

指静脈認証技術は、高い安全性を実現するだけでなく、指紋/顔/声紋などの認証方法と比べても、複製されるリスクを大きく低減できる。このため、指静脈認証技術は、病院以外の医療関連機関や公共機関でも、システムの運用改善や、コスト削減、不正行為の防止などができる。