人材派遣会社のリンク・マーケティングが、クラウドサービス群「Zoho」シリーズのクラウド型顧客管理・案件管理サービス「Zoho CRM」を導入した。

Zoho シリーズは、日本では米国 Zoho の日本法人、ゾーホージャパンが販売している。

リンク・マーケティングの営業サポート事業部アウトソーシングユニットでは、Zoho CRM の導入で、情報の可視化機能、ワークフロー機能、ステータス管理機能やチーム共有機能などを活用している。

米国 Zoho は、2010年から「Google Apps」とも連携している。