警視庁と日本マイクロソフトは、「Security Cooperation Agreement」(日本語表記:セキュリティ協力に関する覚書)を締結した。

日本マイクロソフトは警視庁との連携を強化し、サイバー攻撃発生時などの緊急時には、民間事業者の立場から技術的なアドバイスなどを提供、また警視庁の職員に対する技術研修の機会などを提供するそうだ。