ドワンゴとニワンゴのイベント「ニコニコ超会議3」で数量限定販売したところ売り切れてしまった深海生物「ダイオウグソクムシ」の姿を忠実に再現した iPhone 用ケース「ダイオウグソクムシ iPhone 5s/5ケース 1号たん」が、再販されることになった。本物と同じ色合いの「通常版」(税別価格7,980円)に加え、今回は500個限定の金色に輝く「深海GOLD」(同1万2,800円)も販売される。いずれも受注生産品で、7月7日18時に注文受付を締め切る。商品の発送は、8月下旬より順次行う。

ニコニコ超会議3で完売した超リアル「ダイオウグソクムシ iPhone ケース」再販、1万円超のゴールド版も!
ダイオウグソクムシ iPhone 5s/5ケース 1号たん
左:通常版、右:深海 GOLD 版

ダイオウグソクムシは、ダンゴムシやフナムシの仲間。メキシコ湾や西大西洋周辺の深さ 200m から 1,000m の海底に生息し、堆積する有機物や落ちてくる魚の死骸などを食べ「海の掃除屋」と呼ばれているが、生態はよく分かっていない。一見グロテスクだが、見ているうちに可愛らしく思えてくる不思議な生物。その魅力的な姿の虜になる人が続出し、飼育されているダイオウグソクムシのようすが「ニコニコ生放送」で生中継されると、毎回多くの視聴者を集めた

再販が決まったダイオウグソクムシ iPhone ケースは、鳥羽水族館で飼育されていた個体 NO.1、通称「1号たん」の形状を 3D スキャナで解析して製造するもの。ニコニコ超会議3でこの1号たんをリアルに再現した iPhone ケースを1,000個限定で販売したところ、完売したそうだ。

金色に輝く深海 GOLD 版は500個限定
金色に輝く深海 GOLD 版は500個限定

おおよそのサイズは205×105× 50mm と iPhone よりはるかに大きく、通話している姿はダイオウグソクムシで話しているようにしか見えないだろう。

ダイオウグソクムシで話しているようにしか見えない (出典:ラナタウン)
ダイオウグソクムシで話しているようにしか見えない
(出典:ラナタウン)