UQ コミュニケーションズが、電波産業会から、第25回電波功績賞「電波産業会会長賞」を受賞した。

今回の受賞は、UQ が広帯域移動無線接続分野で、従来方式の WiMAX と比較して周波数の利用効率を高め、伝送レートも高速化できる技術「WiMAX Release2.1」を開発、国際標準化を積極的に推進してきたこと、また、昨年10月に、世界に先駆けて「WiMAX Release2.1」を採用した「WiMAX 2+」サービスを開始したことが高く評価されたため。