ドイツ SAP とドイツサッカー連盟(DFB)は、ブラジルのカンポ バイーアで共同記者会見を行い、共同イノベーションプロジェクトの成果として、サッカー向けソリューション「SAP Match Insights」を紹介した。

このソリューションは、SAP HANA プラットフォームで実行されるもので、トレーニングや事前対策、トーナメントの分析ができるそうだ。監督やスカウトは、大量のデータを処理し、各試合の主要な状況を特定・評価することで、選手やチームのパフォーマンス向上に役立てることができる。

ドイツ代表チームは今後、早期導入フェーズで SAP Match Insights を使用、ワールドカップ ブラジル大会の各試合について、対策と事後分析を行っていく。SAP のスポーツエンターテイメント業界向けの製品ポートフォリオの強化に伴い、SAP Match Insights は、他のクラブやサッカー連盟にも提供される予定。