NTT ドコモとオムロン ヘルスケアの合弁会社であるドコモ・ヘルスケアは、ドコモを通じて6月11日に発売したスマートフォンと連携するリストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」について、ボディカラーが「ブラック」モデルに問題があるとして販売を一時停止した。力を加えるとベルトから計測器がはがれてしまうそうで、改修が必要としている。「ターコイズ」「ブラウン」のモデルに問題はないという。
ドコモが「ムーヴバンド2<ブラック>」を販売停止、ベルトと計測器部分の取り付けに不具合
ムーヴバンド2

ムーヴバンド2は、iPhone および Android スマートフォンと連携し、手首につけて歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間を計測する機器。計測したデータは、スマートフォンのアプリケーション「WM(わたしムーヴ)アプリ」で確認可能。

問題の発生しているムーヴバンド2<ブラック>は、発売直後だったせいか6月12日時点で約500個にとどまっている。すでに購入した人には、良品との交換を行う。交換方法や販売再開などの情報は、ドコモ・ヘルスケアの Web サイトWM ポータルサイトなどで公表する。

また、WM カスタマーサポートセンター(電話番号:0120-804-602)でも問い合わせを受け付けている。