サイボウズは、連結子会社のサイボウズスタートアップス(Cstap)の株式売買契約を、Cstap 代表取締役社長の山本裕次氏と締結、株式を山本氏に譲渡した。

これにより、Cstap は、サイボウズから独立した経営体制に移行する。

また、今回の譲渡によりサイボウズには、2014年(平成26年)12月期の連結決算で特別利益が約3,100万円、また、同個別決算で特別利益が約2,600万円程度発生する見込み。