福島県産業技術総合研究所(産総研)は、国と福島県の再生可能エネルギー分野などの産業振興で、連携・協力する協定を締結した。

協定に基づいて、再生可能エネルギー分野での研究開発を強化、その成果を産業に利用し、福島県内の企業などの技術開発を支援する。また、福島県の再生可能エネルギー関連産業の集積につなげ、東日本大震災からの復興を加速させる。

福島県の、東日本大震災からの復興に向けた主要施策のひとつは、「再生可能エネルギーの飛躍的な推進による新たな社会づくり」で、再生可能エネルギーの導入推進と、再生可能エネルギー関連産業集積のための基盤づくりを進めている。

産総研は、政府の 「東日本大震災からの復興の基本方針」を受け、4月に福島県郡山市に、福島再生可能エネルギー研究所を開所、新たな再生可能エネルギー技術研究の拠点とする。