Sekai Lab Pte. Ltd. は、グローバルソーシングサービス「セカイラボ」の依頼案件総額が、2月3日のサービス開始から約1か月半で1億円を突破したと発表した。

グローバルソーシングサービス「セカイラボ」、依頼案件総額が1億円を突破
グローバルソーシングサービス「セカイラボ」

セカイラボは、世界中のエンジニアチームにアプリや Web サービスの開発を日本語で依頼できるプラットフォームサービス。3月18日時点で、8か国・1,100人を越えるエンジニアのチームが登録している。中〜大規模の案件に対応することができ、依頼額の平均は約432万円。

同社は今後、よりスムーズな依頼・発注・開発が行える仕組みを整えると共に、2014年度中に20か国・2,000チーム・1万人のエンジニア体制を整備していくという。