米国 Microsoft(MS)は Mac 向けメモアプリケーションとして「OneNote for Mac」を公開した。米国 Apple のアプリ配信サービス「Mac App Store」からダウンロードでき、日本語で利用できる。期間限定で無料提供中だという。対応 OS はMac OS X 10.9 以降。

MS、「OneNote for Mac」 無償公開、MacBook で手軽に使えるメモアプリ
OneNote for Mac も、iOS 版、Android 版同様に無償提供となっている

インターネット上のうわさでは、MS は Mac 向け Office を3年ぶりに刷新予定で、その先触れとして OneNote を3月末までに無償公開するという話も出ていたが、意外に早いお披露目となった。

OneNote は、簡単な作業のメモから、ミーティングや研究の複雑なノート、買い物リストの作成やチェックまで可能なアプリだ。写真などの外部ファイルを張り込むもこともでき、レシートや請求書の管理にも役立つ。MacBook Air などを使っていれば、家にいるときも、オフィスにいるときも、移動中のときも、簡単に利用できる。

また MS のアカウントを使うことで、オンラインストレージ「OneDrive」に作成したメモをアップロードし、他のユーザーと共有したり共同編集したりできる。 さらに OneNote はすでに iOS 版(iPhoneiPad)や Android 版も無料で利用可能になっているため、ノート PC で作成したメモをスマートフォンやタブレットで開く、あるいはその逆も容易だ。