スマートフォンやノート Pad で過ごすスーパーデジタルライフも魅力的だが、それに少し疲れてきたとき、レトロなアナログ文房具はいかがだろうか。

大阪・難波の地下街「なんばウォーク」にある文房具店「ステーショナリーマーケットなんばウォーク店」の店主である、「文房具ソムリエ」石津大氏が、入学、入社シーズンに向け、おすすめの文房具を発表した。

■色鉛筆
色鉛筆はやっかいだ。一度塗ってしまうと、消すのは大変…。だがパイロットの「フリクションいろえんぴつ」は、こするときれいに消えるそうだ。12色1,000円。

大阪・なんばの「文房具ソムリエ」、消える色鉛筆をおすすめ
こすると消える色鉛筆

塗り直し、はみ出し、ハイライトも
塗り直し、はみ出し、ハイライトも

■シャープペンシル
超極細 0.2mm のシャープペン。芯が折れると困るので、芯を出さないしくみだそうだ。ぺんてる製「オレンズ」500円。

■鉛筆削り
鉛筆を回さず、鉛筆削りをツイストして鉛筆が削れる、ソニックの「チェッタカプセル」330円。