「Barracuda Web Application Firewall」が、「Amazon Web Services(AWS) Marketplace」で採用されたそうだ。

AWS クラウドでアプリケーションを利用すると、SQL インジェクション、アプリケーション DDoS、およびアプリケーションレイヤをターゲットとする攻撃に対し、セキュリティを確保しなければならない。

今回の採用で、AWS クラウドにアプリケーションをマイグレーションする企業ユーザーは、今後 Barracuda Web Application Firewall の Web セキュリティ機能を利用できるようになる。

Barracuda Web Application Firewall は、すでに AWS Marketplace で利用できる。日本国内での利用は、BYOL モデルで提供できる。価格は119万5,750円から。

Barracuda Web Application Firewall は、Windows Azure でも採用されている。