日本テレビ放送網は、映画・ドラマ・アニメ見放題サービス「Hulu」の日本版を買収すると発表した。すでに両社のあいだで合意しており、今後 Hulu は米国での事業に集中する。

日テレ、Hulu 日本版を買収、定額見放題サービスに本格参入
Hulu 日本版

日本テレビは以前からビデオ・オンデマンド(VOD)サービス「日テレオンデマンド」を運営しているが、こちらは個々の作品ごとに課金する方式が中心。今回の買収で定額見放題サービスに本格参入する。

Hulu は2011年に日本版を開始。月額980円で1万3,000本以上の作品を自由に視聴でき、インターネット対応テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機といった幅広い機器から利用できる利便性もあいまって一定の支持を得ている。

日本テレビは、Hulu が会社分割により設立した新会社を子会社化することで事業を引き継ぐ。新会社は Hulu からブランドや技術に関するライセンス供与を受ける。また日本テレビの人気番組を Hulu 日本版向けに限定配信するなどし、作品ラインアップを充実させる方針。