SAP は同社 アジアパシフィックジャパン(APJ)のプレジデントに、Adaire Fox-Martin 氏を任命した。中国、香港、マカオ、台湾以外のアジア太平洋地域のビジネスを統括する。

Fox-Martin 氏は、2008年に APJ の Public Sector 担当責任者として Oracle から入社した後、シニアバイスプレジデントとして Industry Business Solutions 担当を務め、地域の業界や業界別の go-to-market 戦略構築で大きな役割を果たした。2013年10月からSAP APJ の最高執行責任者(COO)を務め、第4四半期にはソフトウェアとクラウド分野において2桁成長を達成するなど、この地域での業績回復に貢献した実績を認められた。