SP/USB であらゆる機器を瞬時にクラウド/M2M 対応にするアーキテクチャ「Plug in Cloud」を搭載したフリービットの「Cloud@SD powered by ServersMan」が、三菱電機のデジタルサイネージ端末「カンタンサイネージ」に採用された。これにより SD カードを差し替えることなく Android タブレットと連携し、表示用コンテンツを送りこめるようになる。

フリービットの「Cloud@SD」、三菱電機のサイネージ端末に採用―瞬時にクラウド/M2M 対応に
「Cloud@SD powered by ServersMan」

「Plug in Cloud」アーキテクチャーは、ネットワーク非対応製品にネットワーク機能を追加するだけでなく、クラウド/M2M 連携を瞬時に実現する。

「カンタンサイネージ」
「カンタンサイネージ」

「カンタンサイネージ」は、表示用コンテンツを変更するごとに SD カードの差し替え作業が必要だったため、端末の設置場所によっては SD カードの差し替えが不便で、コンテンツの変更が容易ではない、という課題があった。また遠隔からの無線機能も、その用途が不必要な人にとっては、オーバースペックになってしまうという課題もあった。