富士ゼロックスは、同社の動画検索技術「TalkMiner」が早稲田大学の授業公開プラットフォーム「Waseda Course Channel」に採用されたと発表した。

富士ゼロックスの動画検索技術、早大の授業公開プラットフォームに採用
早稲田大学の授業公開プラットフォーム「Waseda Course Channel」
(出典:早稲田大学)

「TalkMiner」は、動画内のスライドからテキストを自動で抽出してインデックス化し、メタデータが付与されていない動画の検索を可能とする技術。Web 上にある動画を対象にキーワードを入力すると、該当のキーワードが出現するシーンを検索できる。

「Waseda Course Channel」は ICT を利用して、早稲田大学のオンデマンド授業や講義資料などを受験生や卒業生、一般などに向けて公開。現在約60コンテンツを公開しており、2014年3月末には約1,000コンテンツまでの拡充が予定されている。