ディー・エヌ・エー(DeNA)は、スマートフォン向けの SNS 機能付き音楽サービス「Groovy(グルーヴィー)」について、ほとんどの機能の提供を3月25日に打ち切る。購入したダウンロード済み楽曲は、3月25日を過ぎても対応アプリケーションで再生可能。

DeNA の SNS 機能付き音楽サービス「Groovy」がほぼ終了、購入済み楽曲は継続再生可能
サービス終了を告げる Groovy のトップページ

Groovy は、SNS 機能を利用して他のユーザーとコミュニケーションをとりながら、音楽の幅を広げられるという音楽サービス。再生した楽曲やすでに持っている楽曲から好みの傾向を解析し、似ているユーザのつながり「ミュージック・インタレストグラフ」を生成してくれる。2013年の春より運営していた。利用に必要なスマートフォン用アプリケーションは、Android 版と iOS 版がある。

機能提供の打ち切りは、段階的に進める。まず、3月18日12時ごろに楽曲の購入ができなくなる。1週間後の3月25日12時ごろには、試聴、フル再生、歌詞表示、ファン機能、ダウンロード機能が停止される。ファン機能を利用してユーザーが書き込んだ内容や欲しいものリストは、3月25日にデータが削除されてしまう。

なお、記事執筆時点(2月25日18時)、打ち切りに関する情報は Groovy のトップページに「一部サービスの終了について」として掲載されているが、DeNA はプレスリリースを出していない。

サービス終了の案内
サービス終了の案内