米国 HP は、ビジネスユースのタブレット新製品「HP ElitePad 1000」「HP ProPad 600」の2機種と、新 POS システム「HP TX1 POS Solution」を発表した。

ElitePad 1000 は、64ビットの Windows 8.1 を搭載した10.1インチ型タブレット。LTE 通信に対応している。液晶のアスペクト比は16:10で、耐久性に優れるゴリラガラスを採用している。高さは9.2 mm、重量は0.68 kg。ドッキングステーションやバッテリジャケット、指紋認証つきジャケットなどが用意された、ビジネスユースのもの。3月発売予定で、販売予定額は739ドル。

ProPad 600 は、Windows 8.1搭載のタブレット。ElitePad の姉妹機で、スペックはやや落ちるが、プロセッサは、Intel のクアッドコア Atom 最新型を搭載している。ストレージは64 GB まで拡張でき、さらに microSD カードスロットもある。Bluetooth 4.0や micro HDML に対応するほか、別アクセサリによる拡張性を持っている。発売予定は4月で、価格は未定。

TX1 POS Solution は、中小小売業者向けの販売情報管理ソリューション。ProPad が対応する。他のビジネスアプリケーションともシームレスかつ安全に統合できる。提供開始予定時期は5月。

米 HP、64bit ビジネスタブレットと POS システムを発表
「HP TX1 POS Solution」